株式会社ショーコー
2019/10/9
地 区

東京都荒川区

業 種 産業用バルブ製造
商 号

鍛治田産業(株)

負債総額

負債総額3億8,000万円内外



  

 鍛治田産業(株)(東京都荒川区西日暮里2-53-1、登記上・文京区千駄木5-8-5、資本金・1,140万円、設立・昭和38年12月、代表者・鍛治田信善氏)は、東京地方裁判所より破産手続開始の決定を受けた。


  当社は、昭和38年12月設立の産業用バルブ製造業者である。 国内有力バルブメーカーを得意先に事業展開をしてきたが、昭和56年に多額の累損を抱え会社整理を東京地方裁判所へ申請し、得意先支援の下で再建をしている。


  以降は支援先バルブメーカーからの材料有償支給による製品の製造加工を手掛け、平成17年9月期では年商4億8,000万円内外をあげてきた。


  しかし、支援先バルブメーカーが外資系企業の傘下に入ったことと、リーマンショックによる投資案件の減少で経営環境は一転し、平成30年9月期では年商1億4,000万円内外に落ち込み債務超過の財務に転落していた。

 

[ウィンドウを閉じる]