株式会社ショーコー
2019/6/26
地 区

愛知県蒲郡市

業 種 水産練製品製造
商 号

(株)蒲サ食品

負債総額

負債総額6億円内外



  

 ㈱蒲サ食品(愛知県蒲郡市西浦町川東31、資本金・6,000万円、設立・平成8年7月、代表者・尾崎英夫氏)は、名古屋地方裁判所豊橋支部より破産手続開始の決定を受けた。


 当社は昭和21年創業、平成8年7月法人組織化の水産練製品製造業者である。 ちくわやおでん種などを主体にして、その他にはかまぼこや揚げ物も製造し自社ブランド「マルサのちくわ」で高い知名度を有してきた。


 製造面に於いても自社での生産体制を敷き、工場内には一般消費者向けの見学エリアや小売部門も設け平成14年7月期では年商20億1,000万円内外をあげてきた。


 しかし、近年では食文化の多様化による水産練製品需要の落ち込みから販売量は年々減少化を辿り、事業の小型化を強いられてきた。


 更には、原材料である魚の漁獲量減少に伴う仕入原価の高騰から収支共に悪化し、平成30年7月期では年商9億円内外と半減、赤字経営となっていた。

 

[ウィンドウを閉じる]