株式会社ショーコー
2018/4/25
地 区

愛知県名古屋市

業 種 ソフト開発
商 号

富士テクノロジーシステム(株

負債総額

負債総額7億6,000万円内外



  

 富士テクノロジーシステム(株)(愛知県名古屋市中区栄2-3-1、登記上・同市中区栄1-22-16、資本金・8,000万円、設立・昭和61年1月、代表者・前田雅美氏)は、このほど名古屋地方裁判所より破産手続開始の決定を受けた。


 当社は、昭和61年1月設立のソフト開発業者で、自動車や航空関連に関する設計ソフトの開発を手掛ける他、自動車部品の設計や人材派遣も手掛け平成19年9月期では年商18億8,000万円内外をあげてきた。


 しかし、リーマンショックに端を発した自動車業界の急転で受注は落ち込み平成26年12月期(決算期変更)では年商10億7,000万円内外に後退した。


 またこの間、当社と株式を持ち合っていた㈱テクノエイト(名古屋市)が民事再生を申立てたことで1億円もの不良債権が発生、事業継続が困難となった。

 

[ウィンドウを閉じる]