株式会社ショーコー
2018/1/11
地 区

宮城県仙台市

業 種 鋼材加工販売
商 号

グリーンテクノス(株

負債総額

負債総額7億5,000万円内外



  

 グリーンテクノス(株)(宮城県仙台市泉区泉中央1-16-6、資本金・1,000万円、設立・平成22年4月、代表者・三浦一志氏)は、このほど事業を停止し破産申請の準備に入った。


 当社は、平成22年4月設立の鋼材加工業者で、土木工事に関連した鋼材の設計から加工を手掛ける他、土木コンサルタントとして設計も請け負ってきた。


 また、コンクリート二次製品や遮水シートなどの資材販売も行い、平成26年1月期では年商9億8,000万円内外を示した。


 しかし、従前より外注依存する部分が多かったことで経費過多の状態が続き、平成29年1月期では年商12億7,000万円内外と増収の一方で1億円規模の損失を計上し債務超過の財務に転落していた。

 

[ウィンドウを閉じる]